風色


横浜の街を形成する建物や風景は実に多種多様です。
それらの中でも、特徴的で大小さまざまなドラマが閉じ込められているにもかかわらず、観光ガイドに載ることの無く、地元の人以外に知られることもなく、ただひっそりとその場に佇んで時の流れに身を任せている味わい深い物件を、私の関心の赴くまま、何らの規則性や方向性の無いままに紹介してゆきます。街角風景の落穂拾いとでも言いましょうか。
いずれも敢て現地に行って見るまでの価値があるかは疑問ですが、それぞれが独特の雰囲気を醸し出していますので、これによって横浜という街の多面性や重層性を知っていただければ幸いです。

 上流貴族の夢の跡  中区
 赤い嚆矢と昭和の光陰  中区・西区
 川面に煌く小さなネオン  中区
 水路を辿って見えたもの  金沢区
 地名が伝える工業の黎明  保土ヶ谷区
 教則教本に載らない信号  南区・都筑区
 狭く低く長いトンネル  南区
 日陰のアングラ地帯  某所
 戦後60年の "OFF LIMITS"  中区・磯子区等
 都会の狭間の漁師町  神奈川区
 市民の生活を支える高鉄橋  旭区・緑区
 工業地帯から見る夜景  鶴見区
 漁師町の名残  鶴見区
 安くて美味い漁港の食堂  中区
風色top横浜蒐集録top横浜蒐集録01メール

(c) 2004 K-I All rights reserved.